【2020年版】今更かよ!40代のためのTwitterの始め方と基本操作を超絶丁寧に解説




そもそもTwitterって何?

140字以内の短い投稿(ツイート)をユーザー同士で共有するサービス。

画像付きでツイートしたり、ユーザーと会話をすることもできる。

世界中のトレンドや国内のホットな情報を読むことができる。

40代いまから始めるTwitter

おばちゃんだって何度かTwitterに登録したことがある。

世の中のトレンドについて行くには、今どこで何が起きているのかをリアルタイムで調べられるTwitterを利用しない手はない。

しかし、Twitterのアプリを開いてみても、何をどう見たらいいか分からない。
画面いっぱいに表示されている文字をどう読んだらいいのか分からないのだ。

いつもその辺りでギブアップしてしまい、しばらく放置した後、Twitterをアンインストールすることになる。

だからいつまでたっても、最新の面白いネタにはありつけない。

そんなわけで情報収集はまとめサイトやブログになるわけだが、一歩出遅れている感があり、流行っている話題もバズり終盤に知ることになる。

今までだったらそれで何とかなっていた。
流行の波には乗れていないけれど、生活に不自由することはない。

しかし、今回のコロナウイルスの蔓延で、いち早くコロナウイルスに関するニュースを知りたいと強く思うようになった。

Twitterはエンターテイメントだけでなく、生きた情報を手に入れることができる最強のツールであるのは間違いない。

このような理由から、今度こそTwitterを使えるようになりたいと思い、Twitterの登録、読み方、ツイートのやり方など、Twitterの基本的な操作方法をまとめてみることにした。

同じような思いをしているアラフォーの方々の参考にしていただけたらとても嬉しい。

Twitterのアカウント登録をする

それでは今すぐTwitterを使えるように、アカウントの登録をしていこう。

お手持ちのスマートフォンにTwitterがインストールされていない場合は、下のリンクからTwitterのアプリをダウンロードします。

Twitter

Twitter

Twitter, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリのインストール後、スマホのホーム画面からTwitterアイコンをタップすると、下のような登録画面が出てくる。

準備するものは、スマートフォンのみ。所要時間は3分程度。

それでは早速、Twitterのアカウント登録をはじめていきましょう!

(ここではiphoneでの画面で説明します。)

1.Twitterアプリを起動する

「アカウントを作成」をタップします。

2.アカウントを作成する

「名前」「携帯電話の電話番号」を入力する。
※登録する名前はニックネーム可、本名でなくてもOKです
入力後、「次へ」をタップします。

3.環境をカスタマイズする

オンにしたまま「次へ」をタップする。

4.アカウントを登録する

「登録する」をタップする。

5.電話番号の認証をする

「OK」をタップする。

6.認証コードを入力する

SNSで送られてきた「認証コード」を入力します。
入力後、「次へ」をタップする。

7.パスワードを入力する

6文字以上の英数字を組み合わせた「パスワード」を入力します。
入力後、「次へ」をタップする。

8.プロフィール等は後で設定するので飛ばす

「プロフィール画像を登録する」「連絡先を同期する」「興味のあるトピックを選ぶ」すべて「今はしない」を選択します。

9.おすすめアカウントの選択をする

どのアカウントもフォローせず、「次へ」をタップする。
※後で選ぶことができるので今は飛ばします。

10. Twitterに正確な位置情報を知らせる

「OK」をタップする。

「OK」をタップすると下のような画面になります。

これでアカウントの登録は完了です。

お疲れさまでした!

ユーザー名を変更する

アカウント登録後、まず始めにやりたいことは「ユーザー名の変更」だ。

デフォルト設定のままだと、ユーザー名が謎の文字列になって気持ちが悪い。

ツイートを読む前にまず、ユーザー名を自分の好みの名前に変更することから始めていこう。

1.メニュー画面へ行く

ホーム画面の左上にある丸型のアイコンをタップする。

2.設定の画面へ行く

「設定とプライバシー」をタップする。

3.アカウント変更画面へ行く

「アカウント」をタップする。

4.ユーザー名変更の画面に行く

「ユーザー名」をタップする。

5.ユーザー名を変更する

自分の好きな「ユーザー名」「新規」の欄に入力していく。

6.ユーザー名が変更されたことを確認する

ユーザー名が変更されたことを確認して終わります。

この後に、アカウントアイコンで表示される画像を自分の好きな写真に変更したり、プロフィールを書き添えてもいいだろう。

ここでは、いち早くツイートを読むことを優先させたいので、自分の紹介をするのは後回しにする。

自己紹介を充実させるには、上の画面の「プロフィール」の項目をタップし、各々設定をしていただきたい。

次は、ツイートを読むことができるように、Twitterのホーム画面に慣れていきたいと思う。

Twitterのホーム画面の見方

この画面がTwitterのホーム画面

ここにフォローしている人のツイートなどが流れてくる「タイムライン」も表示される。

左上のアイコンから一つひとつ説明していこう。

Twitterアイコンの見方

 メニューへ
プロフィール等の設定をするメニューを表示させる

 ツイートの表示切替え
ツイートを新着順に並び替える

 ホームへ
ホーム画面へ戻る

 検索する
ツイートやユーザーを検索する

 通知を見る
自分宛に届いた通知を表示する

 ツイートする
ツイートを投稿する

 ダイレクトメッセージを読む/送る
自分宛のDMを読む/特定のユーザーにDMを送る

ホーム画面の見方が分かったところで、この次はさっそく投稿されたツイートを見ていきたい。

ツイートを検索する

それでは実際に、知りたい情報に関するツイートを検索してみよう。

1.検索アイコンをタップする

ホーム画面下方にある「検索アイコン」をタップする。

2.検索したいキーワードを検索窓に入力する

ここでは検索したいキーワードを「スターバックス」とした。
キーワード入力後、スマホのキーボードにある「検索」をタップします。
※検索窓の下に検索キーワードの候補が表示されている。

3.検索結果が表示された

スターバックスに関するツイートが表示された。
下の方へスクロールし、いろいろなツイートを読んでみよう。

検索窓の下にある「話題」「最新」「ユーザー」「画像」「動画」のタブをタップすると、それぞれのワードで絞り込まれたツイートを読むことができる。

また、右上のアイコンをタップすると、「検索フィルター」を使うことができる。

検索フィルターを使うことで、より自分の知りたい情報にアクセスすることが可能になる。

トレンドを読もう

Twitterの醍醐味ともいえる、旬の話題にアクセスしてみよう。

1.検索アイコンをタップする

ホーム画面下方の「検索アイコン」をタップする。

2.トレンドタブが表示される

「トレンド」タブをタップする。

3.トレンドのツイートが表示された

「トレンド」のツイートが表示された。
検索窓の下にあるその他のタブもタップしてみよう。

ツイートの読み方に詳しくなってきたところで、次は、ツイートの投稿に挑戦してみたいと思う。

ツイートを投稿する

それでははじめてのツイートを投稿してみよう。

ツイートには140字の文字制限があることに注意していただきたい。

1.ツイートアイコンをタップする

ホーム画面下方にある「ツイートアイコン」をタップする。

2.ツイートを入力する

いまどうしてる?」のところをタップし、ツイートしたい文章を入力していく。

ツイートを入力するとこのようになる。

入力が終わったら、「ツイートする」をタップする。

3.ツイートが投稿されたか確認する

ホーム画面に戻ると自分のツイートが確認できた。
赤い枠内が自分のツイートになる。

ここまでくればTwitterの基本的な操作はお手のもの。

あとは臆せずどんどん使って、Twitterを使いこなしていただきたい。

それでは最後に、Twitterでよく出てくる用語の意味と、その使い方をまとめたリストで締めくくりをしたい。

このリストは、知っているようで実はよく分からない、というモヤモヤする用語を集めたものなので、Twitter初心者の方の参考にしていただけるのではないかと思う。

今更聞けないTwitter用語集

タイムライン

自分がフォローしている人のツイートが並ぶホーム画面のことをいう。

フォローしているアカウントのツイートの他に、おすすめユーザー、おすすめツイート、広告などがランダムで流れてくることもある。

タイムラインとは、自分の興味のある話題が集まっている画面と言える。

ハッシュタグをつける

ハッシュタグ(#←これ)と単語や短文を組み合わせたものをツイートに付けて投稿すること。

ハッシュタグをクリックすると、同じハッシュタグを付けたツイートを一覧することができる。

ハッシュタグから同じものに興味を持っている人を見つけたり、流行りの話題を見つけることができる。

 ツイート例

CHECK!ハッシュタグのつけ方

半角の#の後に、キーワードを入力する。
ハッシュタグを複数付けたい場合は、ハッシュタグとハッシュタグの間にスペースをいれること。

リプライ(リプ)する

ツイートに対してコメントすることを言う。

ツイートの内容に感想を述べたり、ツイートの問いかけに答えたりと、ユーザー同士で会話をすることができる。

CHECK!リプライのやり方

リプライボタンをタップすると、@の後に相手のアカウントが表示された「返信をツイート」という画面が出てくるので、そこにコメントを打ち込み「返信」ボタンをタップし、リプライを完了する。

リツイート(RT)する

ツイートを自分のフォロワーに転送すること。
「拡散する」とも言う。

ツイートに「拡散お願いします」と書かれていた場合、リツイートして欲しいという意味である。

CHECK!リツイートのやり方

タップすると「リツイート」と「コメントを付けてリツイート」の2つの選択がでてくるので、どちらかを選んでリツイートする。

いいねをする

気に入ったツイートにハートマークを付けること。
ブログでいう拍手や、Youtubeのグッドボタンと同じ意味。

CHECK!いいねのやり方

「いいねアイコン」をタップすることで「いいね」をすることができる、

いいねアイコンは、タップすると赤色に変わる。
いいねを取り消すには、赤くなったいいねアイコンをタップすると元に戻る。

フォローする

お気に入りのアカウント(ツイートしている人)を登録すること。

フォローすると自分のタイムラインにフォローした人のツイートが表示される。

CHECK!フォローのやり方

フォローしたいアカウント名の横にある丸形のアイコンをタップすると、上のような「フォローする」というボタンが出てくるのでそれをタップする。

フォローを解除したい場合は、「フォロー中」のボタンをタップすると元に戻る。

フォロワー

自分のアカウントをフォローしてくれている人のこと。

自分が他ユーザーのアカウントをフォローしている場合は、自分がフォロワーである。

CHECK!40代からメルカリに挑戦してみたい方はこちらをどうぞ

メルカリで生活費捻出!メルカリ登録から出品準備まで超絶丁寧に解説




よろしければ記事をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です