40代おばちゃんのメイク道具見る?




おばちゃんROWNYEONメイクボックスを広げる

メイクは得意ではないだけれど、メイク道具は好きだ。

今後いつ買えるか分からないので記念に写真を撮ってみた。

実はまだある。

デパコスが中心なので「少しでもお金にならないだろうか?」と思い、ネットの化粧品買取で売ってみたところ70にしかならなかったので、持っておくことにした。

我ながら女子力が高そうなチョイスだと思う。

このメイクボックスは蓋を閉めたところも素敵なので見せびらかしたい。

エレガント

バッグはもちろん合皮だけれど、質感がプラダのサフィアーノみたい。

傷が付きにくくて汚れにも強い。

 

それから、収納スペースも優秀。

コスメのサイズに合わせて仕切りが動かせる。

無駄なスペースがなくて、コスメが隙間なくきれいに収まってくれる。

筆の収納もたっぷり。

ブラシホルダーにも蓋があるから筆先が痛まない。

肉厚の仕切りのお陰でコスメが固定されているので、バッグの中でガチャガチャしないのもいい。

そして、、、中身を全部取り出してみると、こんなに入る!

コスメってやっぱりいい。

見ているだけでテンション上がる

ちな、おばちゃんの好きなコスメブランドは外資ならM.A.Cクラランス。

日本のブランドは、コフレドールケイトが好き。

この2つはドラストに行くと必ず見てしまう。

 

中に入っているベースメイクコスメを紹介してみたいので、ぜひ見たいただきたい。

40代おばちゃんのくすみ飛ばし下地

私の毎日のくすみや疲れ顔を何とかしてくれるのが、この3つの下地と目元用コンシーラー。

(左から)

くすみ飛ばし下地
 コフレドール「スキンイリュージョン プライマーUV」
 M.A.C 「ストロボクリーム(ピンクライト)」
 クラランス 「ラディアントコントロールカラー00」
 クラランス「ブラッシュオンパーフェクター00」

 

コフレドール「スキンイリュージョン プライマーUV」

この下地だけで薄化粧になるってぐらい、肌の見た目が上がる化粧下地。

SPF50あるし、これだけを塗って買い物に行ってしまったりしても全然余裕。恥ずかしくない。

ネオコートファンデーションは両使いすると、きちんと感がかなり出る。

写真に写っているのはお試し用の小さいやつ。

マスクを探しに行った際に、金がないのにドラストで衝動買いしてしまった。

M.A.C 「ストロボクリーム(ピンクライト)」

お疲れしぼみ肌の朝はこれと決めている。

明るさと血色の両方が手に入る下地。

この下地を塗ると、お肌が「ぽっ」とする。季節に例えるならのイメージだ。

おばちゃんがぽっとしても気持ち悪いかもしれないが、本当にぽっとなる。

この下地を使ってピンクのチークを塗ると、ぽっ度は更に加速する。

クラランス 「ラディアントコントロールカラー00」

私の定番。どんな節約をしてもこれだけは買わなくてはならないやつ。

パールホワイトの下地だが、白浮きまったくなし。

清潔感のある明るい肌にしてくれるから大好きだ。

これを肌に伸ばしていくと、おば肌のよどみがどんどん拭き取られていくような感じがする。

クラランス「ブラッシュオンパーフェクター00」

主に目元用コンシーラーとして使っている。

使った目元と使わなかった目元では人相が違う。

電気がついているかいないか、ぐらい一目瞭然。とにかく明るくなる。

筆ペンタイプのコンシーラーで有名なのは、サンローランのラディアントタッチだけれど、クラランスも全然負けていない。

おばちゃんの目からすれば、使用感や仕上がりは、ほとんど変わりがないと思う。

クラランスの商品ページへ

 

40代おばちゃんのナチュラル系ファンデーション

私はカジュアルな服装が多いので、肌を作り込むと顔だけ浮く。

カジュアルというと聞こえがいいが「テキトー」とも言う。

デニムやスエットパーカーとか着ているのに、顔が厚塗りでは痛すぎる。

ふだんの洋服には肌の質感は軽くていいのだ。

メインに使うのはパウダーファンデーション、そしてごく薄付きのリキッドファンデ。

(手前から)

ナチュラル系ファンデーション
 コフレドール「ネオコートファンデーション01」
 クラランス「ホワイトプラス ブライトリング パウダーファンデーション01
 クラランス「ミルキーブースト02」

コフレドール「ネオコートファンデーション01」

3色のパウダーを付属の筆でさっと混ぜて、肌に乗せていくスタイル。

付け心地はパウダー特有の軽さがあるのだけど、カバー力はそこそこあるのが嬉しい。

3色を好みの感じにブレンドして、ブラシで肌を撫でるだけでいい手軽さも最高。

テクニックなしでつるっとした肌になれる。

化粧直しの時は、左側のピンク系のお粉をとってTゾーンや頬にはらうだけで疲れ顔復活する。

クラランス「ホワイトプラス ブライトリング パウダーファンデーション01」

クラランスの下地と合わせるのがおすすめ。

クラランスのラディアントコントロールカラーで肌に明るさを出してからこのファンデーションを塗ると「ああこれがデパコスね、世界のブランドなのね。」っていう肌にしてくれる。

パウダーファンデってつけたては粉っぽい感じがどうしてもあるけれど、これはない。

のっけから上質な素肌感を出してくれる。

クラランスの商品ページへ

 

クラランス「ミルキーブースト02」

ミルキーブーストっていう名前だけに、手に取るとミルク色。

そして肌になじませていくと、肌色に変わるっていう楽しい子。

しかも香りがすごくいい。桃ミルク味。メイクする度にわくわくするアイテムだ。

付け心地はなめらかに柔らかく、仕上がりはナチュラルで若々しい感じ。

昼間のメイクにぴったりだからリピ確定なのだけど、限定発売だという。

これはなくなったら困る。販売しているうちにもう一つ欲しい。

クラランスの商品ページへ

 




よろしければ記事をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です