40代のおばちゃんでもライブ配信で稼げるのかって話




その前に、ライブ配信ってなに?

ライブ配信とは「自分の映像をリアルタイムで配信すること」。

PCやスマホを使って生放送します。
生放送なので、ライブ配信者視聴者は、配信中に会話を楽しむことができます。

動画配信というとyoutubeが思い浮かぶが、youtubeは自分で動画を撮って、それを編集し、youtubeにアップロードして観てもらうという形式。

youtubeにも「youtubeライブ」というライブ配信があるけれど、私たちアラフォー世代にとってyoutubeは、動画配信サイトというイメージが強いと思う。

ライブ配信をやるならライブ配信専用のアプリケーションを使っていくのが今どきのスタイル。

動画を編集する手間もスキルもいらないし、スマホさえあれば機材を揃える必要もない。

そんな気軽さもあって、ライブ配信をする人、観る人は爆発的に増えている。

なお、ライブ配信する人のことを「ライバー」と呼ぶらしい。
アラフォーが知っておきたいマメ知識だ。

アラフォーがライブ配信するなら?

主なライブ配信アプリ一覧
 ポコチャ(Pococha)
 イチナナ(17Live)
 ふわっち
 ニコニコ生放送
 ツイキャスライブ

アラフォー女性が配信するなら、ポコチャ(Pococha)がいいんじゃないかと思った。

その理由は、ポコチャ(Pococha)にはライブ配信する際に、自分の姿を美肌やスリムに見せてくれるというアラフォー女性のためのような機能がある。

そして、ポコチャ(Pococha)アプリ運営元が、ディー・エヌ・エー(DeNA)という一部上場企業だという点も良い。

ライブ配信はどうしたってある程度の個人情報を晒すことになる。

若い人とは違い、守る家族がいる私たちアラフォー世代には、一部上場企業が運営しているアプリが安心ではないかと思う

ライブ配信の稼ぎ方って?

どのライブ配信アプリも配信者が稼げるような仕組みがある。

配信者が稼げる仕組みとは、視聴者からもらう投げ銭や、配信のクオリティーに(人気度、配信回数など)によってポイントを獲得することで、ライバーはライブ配信によってお金を稼ぐことができるのだ。

ちなみに投げ銭やポイントも、リアルタイムで現金のやり取りをしているわけではない。

投げ銭とは?
視聴者が運営サイドが提供しているアイテムを購入し、それをライバーにプレゼントすること。

投げ銭も配信によってもらえるポイントも、換金しなければ現金にはならない。

ある程度、投げ銭やポイント数を貯めなければ(現金として)使えないというのは、小売店が発行しているポイントカードと同じだ。

お店で買い物をすれば逐次ポイントは貯まっていくけれど、そのポイントで買い物をするには「500ポイント以上貯まったら使えます」などというルールがある。

イメージとしてはそんな感じだ。

自分の配信で得たポイントは、運営側によって決められている数まで貯めないと換金できない。
換金可能なポイント数、還元率はライブ配信アプリによって異なる

また当然のことながら、投げ銭等のライバー総売り上げに対して手数料がかかる。
そして、換金の際の手数料や振込手数料もかかることがほとんどだ。

これは仕方ない。

ライブ配信というプラットフォーム提供してもらわなければ、ふつうの人が動画を配信するだけでお金を稼ぐことができるなんてありえないのだから

配信で稼ぐ環境整っている

何を配信したらいいの?

ライブ配信を観ていると、他愛もない会話雑談をしているライバーが多い。

youtubeと違って、作り込んだネタを披露しているライバーは少ない。

まずは大多数のライバーが配信しているスタイルを真似るのが王道だ。

ざっくりと配信のテーマを決めたら、友達に話しかける感覚で始めたらいい。

ライブ配信は、ライバーの持ちネタを披露するというよりも、観てくれている聴者コメントやツッコミに対して、どんな返しをするかというスキルが問われると思う。

視聴者は一般人ライバーにテレビ番組のようなクオリティーを求めているわけではない
すごい芸が出てくるなんて思ってはいない。

視聴者と一緒に楽しく時間を共有できれば、何だってアリなんじゃないだろうか。

40代おばちゃんでもライブ配信で稼げる!

以上、アラフォー女性ライブ配信稼ぐ方法を書いてみた。

視聴者の心を掴むことができれば、年齢など関係ない

人気者になれば、ざくざくと稼ぐことができるだろう。

なぜライブ配信について調べたのかと言うと、自分がやってみたいからだ。
兼ねてから、vlogや主婦が黙々と掃除している動画をyoutubeで観るのが好きだった。

私でもできそうだと思いビデオカメラを買ったりしたが、編集作業がネックだった。
編集ソフトの操作も自信がないし、何より編集のセンスがない。

その点、ライブ配信ならスマホ配信モードに設定するだけでいい。

またしても私にもできるんじゃないかと思ったわけだ。

でも小心者の私は踏ん切りがつかない。

アラフォーで配信デビューした方がいれば、ぜひお友達になりたい。




よろしければ記事をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です