【2020年版】インスタグラムの投稿と写真の加工方法を超絶丁寧に解説!




インスタグラムを使いこなして、40代インスタグラマーになる手順を超絶丁寧に解説。
この記事だけで、写真撮影、写真の加工、投稿手順、そしてストーリーズへの投稿ができるようになります!

インスタグラムへ投稿する写真を用意する

投稿する写真を用意する

写真の用意する方法は二通りの方法がある。

 インスタグラムのカメラで撮影した写真を投稿する

 ケータイなどに保存してある写真を投稿する

インスタグラムへの写真の投稿は、撮りたての写真をアップするか、保存してある写真をアップするかのどちらかになる。

写真が用意できた後は、写真の色調を整えたり、装飾を加えるなどの「加工」をほどこしてから投稿する。

まずはじめに、インスタグラムのカメラ機能を使った撮影方法から説明していきたい。

CHECK!分かっているようで実は知らないかも?インスタの検索の仕方をおさらい!

【2020年版】40代でも分かるインスタグラムの検索の仕方と楽しみ方を超絶丁寧に解説!

インスタグラムのカメラ機能を使って撮影する

1.インスタグラムのホーム画面を開く

画面下にある+アイコンをタップする。

2.写真を撮る

画面下にある「写真」をタップするとカメラ機能が現れる。
被写体を画面に映し、中央の丸いボタンを押すと写真を撮ることができる。

ケータイに保存してある写真を選択する

続いては、あらかじめ撮ってある写真から、インスタグラムに投稿する方法を説明します。

1.インスタグラムのホーム画面を開く

画面下にある+アイコンをタップする。

2.写真を選ぶ

画面下にある「ライブラリ」をタップするとケータイに保存してある写真の一覧が現れる。

投稿したい写真をタップしていこう。

POINTインスタグラムでは、一回の投稿で10枚まで写真をアップロードできる

赤丸で囲ったアイコンをタップすると、複数の写真を選択することができる。

一回の投稿で10枚まで写真をアップロードすることが可能だ。

写真が用意できたら、写真の加工をしてカッコいい投稿写真を作ろう。

次の項では、インスタグラムのアプリを使って写真を加工する方法を見ていきたい。

インスタグラムのアプリを使って写真を加工する

写真の加工は、インスタグラム以外のアプリを使うこともできるが、まずは基本であるインスタでの加工の仕方を覚えていこう。

写真の加工をする際は、どのアプリを使っても似通った項目が出てくるので、インスタアプリでの編集を覚えておけば、他の写真加工アプリで戸惑うことが激減する。

それでは早速、写真加工のやり方を見ていこう。

1.写真をフィルター加工する画面を表示する

インスタアプリで撮影をするとすぐ写真の編集画面に移る。

保存した写真を選択した場合は、画面右上にある「次へ」をタップすると編集画面に移る。

2.フィルターを選んで写真を加工する

画面下に並んでいるフィルターを左にスワイプすると、いろいろなフィルターが出てくるので、写真に合ったフィルターを選択する。

もし、フィルターが表示されない場合は、画面下にある「フィルター」をタップする。

3.写真を編集する画面を表示する

フィルターをかけたら(またはフィルターをかける前に)、写真の明るさなどを調整して、よりカッコいい投稿写真を作っていこう。

画面下にある「編集」をタップする。

3.写真の明るさコントラスト等を調整する

編集画面の各ボタンの説明をしていこう。

「編集ツール」エリアを左にスワイプすると、隠れていたツールが出てくる。

各ツールの意味は以下の通りだ。

ツール名内容
調整写真を傾けたり、回転させたりする
明るさ写真を明るくしたり、暗くしたりする
コントラスト写真のコントラストに強弱をつける
ストラクチャ写真に奥ゆきを出す
暖かさ写真の色合いを暖かみ/冷たさで調整する
彩度写真を色合いを鮮やかにする
写真に色を加える
フェード写真をくすんだ感じに見せる
ハイライト写真の明るい部分の明るさ調整をする
シャドウ写真の暗い部分の暗さを調整をする
ビネット写真の背景部分を暗くする
ティルシフト写真の背景部分をぼかす
シャープ写真をシャープに見せる

各ツールをタップして、写真がどのように変わるのかを確認していただきたい。

 画像上(左)の「Lux」とは?

写真全体をキリっとした感じに仕上げたり、やさしい雰囲気を加えたりするもの。
スライダーを動かして写真の変化を確認してみよう。

 画像上(右)の「保存」とは?

加工した写真を自分のケータイに保存するもの。

写真の加工が終わったら、画面左上の「次へ」をタップすることで投稿画面に移ることができる。

キャプションをつけて写真を投稿する

加工した写真に、キャプション(説明文)をつけて公開しよう。

この作業が、投稿する前の最後のステップとなる。

1.キャプションを入力する画面を表示する

編集画面の右上にある「次へ」をタップする。

2.キャプションを入力する

「キャプションを書く」をタップして、説明文を入力する。

書き終わったら「OK」をタップ。

3.写真を公開する

タグ付け、場所の追加、FacebookやTwitterに同時投稿するか?などのチェックを入れ終わったら、「シェア」をタップ。

「タグ付け」「場所を追加」とは?
 タグ付け:公開する写真に他のユーザーを紐づける方法
 場所を追加:公開する写真の場所を追加する方法

これで、写真を投稿することができた!

インスタグラムのホーム画面に戻ると、公開した写真を確認することがでます。

次の項では、「ストーリーズ」で写真を投稿するやり方を見ていこう!

期間限定「ストーリーズ」で写真を投稿する

ストーリーズってなに?

ストーリーズとは、24時間限定で公開する写真や動画のこと。
複数枚の写真を組み合わせてストーリー仕立てで投稿したり、ホットなネタをシェアしたり、ユーザーの工夫次第で面白い投稿を作ることができる。
また、投稿した写真や動画は24時時間で自動的に削除される。

まず、超基本的なストーリーズの投稿の仕方を練習してみよう。

スポンサーリンク

1.ストーリーズの画面を表示する

ホーム画面の左上にあるカメラのアイコンをタップする。

2.投稿する写真を用意する

撮影ボタンの下にある選択欄が「通常」であることを確認。

撮影ボタンを押して写真を撮るか、保存した写真から投稿したい写真を選ぶ。

2.写真を加工する

ここでは1で撮影した写真を使うことにする。

赤枠で囲まれたツールを使って、写真に文字やイラストを重ねたりして加工していく。

3.ストーリーズに投稿する

写真の加工が終わったら、「ストーリーズ」をタップする。

4.投稿完了

投稿後、ホーム画面に戻ると、ストーリーズのアイコンが虹色で囲まれている。

このアイコンをタップすると、ストーリーズに投稿した写真を見ることができる。
(この画面から投稿した写真を削除したり、写真を追加したりすることもできます。)

ストーリーズでは動画投稿やライブ配信など、様々な公開方法がある。

有名人や他ユーザーが投稿したストーリーズを見て、ストーリーズの楽しみ方、投稿の仕方を研究していこう!

おすすめの写真加工アプリでもっと美肌に!もっとカッコよく!

インスタグラムでの写真加工を覚えたら、その他の写真加工アプリも使ってみよう!

ここでは、インスタの加工ツールにない効果が揃っている「使えるアプリ」をご紹介したい。

おすすめの写真加工アプリはこれ!

 人物も料理もおいしいそうに見せるアプリ「Foodie」

 電線などのいらないものを消すアプリ「TouchRetouch」

 女性なら絶対嬉しい無料写真加工アプリ「Foodie」

キレイなフィルターが豊富なFoodie。

食べ物がおいしそうに撮れるアプリと聞いてインストールしてみたがこれまた秀逸!

フィルターがたくさんあるとどれを使おうか迷ってしまいがちだが、Foodieは「人物」「フード」「室内」「風景」に分かれているから、被写体が映えるフィルターを一発で探し出せる。

Foodieでは、保存してある写真を加工することもできるし、Foodieのカメラ機能を使って、写真を撮る前から加工済みの状態を確認できる。撮影するのが楽しくなってしまうアプリだ。

人物には、「美肌」「小顔」「デカ目」「鼻痩せ」の効果があり、加工済みの自分の顔を見ると、あらこんなに美人だったかしら?と嬉しくなってしまう。

Foodieで撮影し、加工、その後Foodieのアプリから直接インスタへ投稿できる機能もあり、インスタグラマーならば絶対にインストールしておきたい、優秀な写真加工アプリだ。

Foodie - 生活のためのカメラ

Foodie – 生活のためのカメラ

SNOW INC.無料posted withアプリーチ

 邪魔な物体を消して洗練された写真にしてくれる「TouchRetouch」

せっかくいい写真が撮れたのに、真ん中に電柱がドーン!電線がジャマ!という時に重宝するのが「TouchRetouch」だ。

TouchRetouchに写真を取り込み、不要なブツの上を指でなぞるだけで、一瞬にしていらないモノを取り除いてくれる。

風景の邪魔モノだけではなく、顔にあるイヤ~なシミだってもちろんOK。
自宅のオシャレなインテリアを撮ったのに、コンセントから伸びているぐじゃぐじゃのコードも写り込んでしまった!なんて時にも、コードを指でなぞるだけでキレイさっぱりと消してくれるのだ。

「TouchRetouch」は有料アプリだが、これだけかしこいのに250円。

インスタ映え投稿を狙うのなら、入手しておきたい写真加工アプリである。

TouchRetouch

TouchRetouch

ADVA Soft GmbH¥250posted withアプリーチ

最後に、インスタにて「痛いおばちゃん」と言われないためのポイントを押さえておこう。

 ついつい投稿したくなってしまうが我慢したい「SNOW」の写真

インスタを始めるとついやってしまいがちなのが「SNOW」で撮った写真をノリノリで投稿してしまうことだ。

SNOWは爆発的に流行し、有名人までもこぞって投稿していたので見たことがある方も多いと思う。

加工も修正もハデハデで、撮るのも見るのも楽しいのだが、他人のSNOW写真ほどサムいものはない。

旬な時ならばまだ許されたかもしれないが、残念なことにSNOWブームは一段落している。
アラフォーがネコの着ぐるみをかぶったり、キラキラを散りばめた写真なんて正直誰も見たくはない。

SNOWで撮った写真は自分のケータイにそっと保存しておき、披露するのはせいぜい家庭内でとどめておいた方が安全だ。

しかし今の時代、人様に見せる写真は加工するのが当たり前。

美しく加工するのであれば、上で紹介した「Foodie」を使うと、自然でいい感じな加工ができるのでおすすめだ。

とは言っても、SNOWを体験してみたいわって方はこちらからどうぞw

SNOW スノー

SNOW スノー

SNOW INC.無料posted withアプリーチ




よろしければ記事をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です