顔のたるみと白髪を同時ケア!40代の頭皮マッサージがお得すぎる件




フェイスラインのたるみと白髪のケアには頭皮マッサージがいいって知ってた?
頭皮を柔らかくほぐして「顔のたるみと白髪」の両方を、いっぺんにやっつけよう!

POINT手応えあり!顔のたるみ対策はやればやるだけ変わる!

ドモホルンリンクル基本4点のシミ、シワ、たるみはどうなる?

【朗報】40代の額のシワはコロコロマッサージで薄くなる!

【朗報】40代の顔のたるみ、改善しつつある

なぜ頭皮のマッサージが良いの?

頭皮マッサージをするとなぜ「顔のたるみ」や「白髪」が改善されるのでしょうか?

頭皮マッサージで期待できる効果

 頭にある筋肉を刺激することで、フェイスラインがキュッと締まってくる

 硬くなった頭皮を柔らかくすることで、健康な髪が育ちやすい環境にする

まず、たるみへの効果について。

ご存じの通り、顔の皮膚と頭の皮膚は繋がっている。

顔がたるんでいるということは当然、頭皮もたるんでいるということ。
顔の皮膚だけたるみのケアをしても、頭皮が置いてけぼりでは片手落ち。
顔と同様、頭皮もリフトアップさせなければ顔のたるみは解消されないのだ。

そのためには、毎日コツコツ、頭皮のマッサージをしていく必要がある。

たるみに効く頭の筋肉にマッサージの刺激を与えることで、皮膚の弾力、柔軟性と取り戻し、ピンと張った若々しい頭皮になるように改善していく。

次に、白髪への効果について。

健康な頭皮は健康な髪を作る。

加齢やストレスによって硬くなった頭皮を、マッサージで解きほぐすことによって血行を良くし、水分や栄養がいきわたるよう柔らかい頭皮に改善するのだ。

頭皮の状態を良くすれば、白髪の予防にもつながるし、今ある白髪が黒くなる可能性もある。

また、頭皮ケアをすることで、髪自体が生き生きとしてくる。

たとえ白髪があろうとも、髪がツヤツヤとしていれば若見えすることは間違いない。

顔ばかり気にしてしまうが、髪質というのもルックスを左右する大きなポイント。

アラフォーともなれば、顔と髪、両方からアプローチしていかないと若々しさは保てないというのがリアルな事実だ。

白髪ケアにおすすめの食材

血行が良くなった頭皮に、いい栄養を与えていこう。
ミネラルが豊富な海藻類・メラニン色素を作るチーズなどの乳製品・毛髪の主成分タンパク質の補充に、肉、卵、豆腐を摂って、マッサージと栄養のW攻撃で、白髪を一本でも増やさないようにしていきたい。

絵で見る頭皮マッサージのやり方

リフトアップ効果を狙う頭皮マッサージのやり方

リフトアップの頭皮マッサージには、「側頭筋」という場所を狙っていく。

このゾーンの皮膚がピンと張ることで、顔もキリっと見えることは上の図を見ていただければ分かると思う。

この側頭筋を意識して、頭皮を引き上げるように、ぐるぐる、ジグザグとマッサージし、頭皮のこわばりをほどいていく。(図1, 2)

次に、頭頂部だ。

頭頂部は疲労や緊張がたまりやすい場所。

硬くなった頭皮ををやさしく刺激していくと、頭皮の血行がよくなり、肌の色ツヤもよくなる。

あまり力を入れず、軽くポンポンとするのがポイントだ。(図3)

白髪撲滅を狙う頭皮マッサージのやり方

白髪対策には、頭全体にマッサージをしていく。

指の腹を使って頭皮全体をジグザグとマッサージする。(図1)
こちらも頭長に向かって引き上げるようにマッサージするのがポイントだ。

次に図2を見ていただきたい。

ポニーテールを結わくようなイメージで、襟足から頭長へとぐっと指を差し込んで、引き上げるように頭皮をマッサージする。こちらは白髪だけでなく、顔のたるみにも効果がある。

続いては、マッサージをする時の道具を見ていきたいと思う。

頭皮マッサージの道具

自分の指で頭皮マッサージ

頭皮のマッサージをするにあたって、一番コスパがよいのが自分の手を使う方法だ。

指の腹を使って、頭皮にマッサージをほどこしていく。
つい指に力が入ってしまうのだが、やさしく揉みほぐすように、物足りないぐらいの力加減が頭皮にはちょうど良い。

爪の長いアラフォー女性は気を付けて、頭皮を傷つけないようにしていただきたい。

ヘアブラシで頭皮マッサージ

ヘアブラシでマッサージをするのも効果的だ。
ヘアブラシは、頭皮のマッサージをすることができるブラシを使うこと。

ブラッシングするだけで頭皮のマッサージをしてくれるので、テクニックいらずなところもよい。

ブラシで頭皮マッサージをする際は、ぐるぐるマッサージやジグザグマッサージをすると、髪の毛がブラシに絡むことがあるので避けるようにする。

ヘアブラシでは、髪のブラッシングと、頭皮のパッティング、ポニーテールを作る引き上げマッサージをするだけで十分。髪を洗った後だけではなく、洗髪前にも取り入れていきたいマッサージ法だ。

こちらは筆者が愛用しているLa CASTA(ラ・カスタ)の「ヘッドスパ アラトギブラシ」

La CASTA(ラ・カスタ)には、ヘッドスパブラシが3種類(ヘッドスパブラシ・ヘッドスパブラシDX)あるが、この「ヘッドスパ アラトギブラシ」が頭皮へのマッサージ効果が最も高い。

「ヘッドスパ アラトギブラシ」のブラシの太いピンが、頭皮をしっかりプッシュしてくれるのだ。

 La CASTA(ラ・カスタ)ヘッドスパ アラトギプブラシ

それから、もうひとつおすすめなのがAVEDA(アヴェダ)の「パドルブラシ」

アットコスメで一位になった実力派頭皮ブラシだ。

 定価より安く送料無料のAVEDA(アヴェダ)パドルブラシ

アヴェダのパドルブラシは、楽天市場の品揃えが一番よかった。

 AVEDA(アヴェダ)パドルブラシの一覧を楽天市場で見る

Amazonの並行輸入のパドルブラシは、評価を読んでから決めていただきたい。

 AVEDA(アヴェダ)パドルブラシの一覧をAmazonで見る

ちなみに筆者は、このパドルブラシをベルコスメという激安コスメサイトから購入。楽天でも最安値、定価より1,000円安い、2,283円(税込)だった。
新規会員登録をする際にメルマガ購読をすると、最初の注文の際に使える500円クーポンがもらえるので、そちらを利用してポチってしまった。

ちなみにベルコスメで注文する際は、3,000円以上購入しなければならないので、他の商品を買わない場合は、楽天市場かAmazonの送料無料のお店から購入したほうが良いと思う。

パドルブラシが届き次第、現物画像や使い心地をレビューしたいと思う。

シャンプーブラシで頭皮マッサージ

シャンプーブラシを使えば、頭皮マッサージと洗髪を一度に行うことができる。

髪の長い女性は、マッサージの際にこまめにブラシを頭皮から離し、ブラシに髪が絡まないようにするとよい。

シャンプーブラシは洗髪以外でも使えるものを購入するのがおすすめだ。

メイクの前に頭皮のマッサージをすれば顔色も良くなるし、フェイスラインがシュッとするという魅力的な効果も付いてくる。

筆者が愛用しているシャンプーブラシはこちら。
La CASTA(ラ・カスタ)の「ヘッドスパ スキャルプブラシ」だ。

このブラシはシャンプーブラシとして使うこともできるし、頭皮のマッサージ、ブラッシングに使うこともできる。

外側の極細ピンと内側の太めのピンで、頭皮をマッサージししつつ、毛穴の汚れも掻き出してくれるから、洗髪時に使うのがやっぱり気持ちいい。

画像で見て取れるように、シャンプーブラシのピンが柔らかく繊細なので、マッサージの心地よさは絶品。ドラストで売っているシャンプーブラシも使っているが、別物と言っていいぐらいの気持ちよさだ。

また、サイズ感が直径8㎝とちょうどよく、女性の手のひらにすっぽりと収まるから、シャンプーが終わるまでしっかりと握っていることができる。

 La CASTA(ラ・カスタ)ヘッドスパ スキャルプブラシ

頭皮のマッサージには、自分の手を使うのが一番良い。
その理由は、どんなマッサージでもできること、細かい部分もくまなくマッサージすること、お金がかからないという点だ。

しかし道具を使えば、プラスアルファの効果が期待できるし、ちょっとリッチな気分にもなる。

筆者の場合は、シャンプーブラシ、ヘアブラシ、おまけに美容ローラーまで使って、頭皮のマッサージをしている。自分の手を使わないのは、爪が長いこととめんどくさいからだ。

使う道具によってマッサージの心地よさが違うので、正直どれが良いか絞ることができない。でもどれか一つを選べと言われたら、ヘアブラシを選ぶ。

その理由は、頭皮の健康だけでなく、髪自体の見た目を即座にアップしてくれるのは、ヘアブラシだけだからだ。

頭皮マッサージ用のヘアブラシを使えば、頭皮ケアと見た目の美しさ、両面をカバーできる。

いろいろな頭皮ケアグッズを日々使っている43歳筆者は、アラフォーのルックスにまず必要なのは「頭皮マッサージができるヘアブラシ」ではないかと思っている。




よろしければ記事をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です