【外出自粛の過ごし方】娘にアクセ作ろう!って誘ったらスルーされた件




別居してからずっと、我が家にはテレビがなかった。
教育上うんぬんということではなく、シンプルにカネコマだったからだ。

今までyoutubeとネトフリで過ごしてきたけれど、いつまで続くか分からない外出自粛要請に母子共ギブ。ついにテレビを購入してしまった。

昨日から朝食は娘リクエストのオムライスと決めていた。おやつはクルーン(チーズケーキ)を作る。午前中に空いた時間は、二人でアクセサリー作りをするつもりでいた。

娘が目を輝かせながら「わーい、やろうやろう。」「次これ作ってー!」なんて母子でキャハハウフフする姿が手に取れるようだった。

我ながらなんてナイスな外出自粛の過ごし方だろう。
ホクホクしながらビーズの入った瓶とテグスを出してくる。

ジャラジャラジャラー。

テーブルいっぱいにビーズを広げても、娘はまったく食いついてこない

OK. 想定内だ。

見慣れたビーズじゃ面白くないよね。

そう来ると思って母は次の一手を用意している。

娘が大好きなyoutuber「こうじょうちょー」さんがプロデュースしたビーズブレスキット!
キャンドゥーで購入したものだ。

おーい。これ使ってアクセ作ろうよー。
むすめ
あーかわいい♪でも今ムリ。
え、なんで?
むすめ
見たいテレビあるからー。それからビーズ、勝手に使わないでね。
うっ。

母の構想としては、以前ワイキキのマルラニハワイで買ったキッズブレスみたいなアクセを作ってみようと考えていた。

こうじょーちょーさんのビーズブレスキットと手持ちのビーズを組み合わせて、キラキラしたのを作ってみたかったのだ!!

参考にしたかった娘のブレス。レインボーカラーが気に入っているらしい。

しかし娘はビーズを使ってはダメだと言う。

それならこーじょーちょーさんのキットだけで作るしかない。

ちょっと玉が少なそうだけどやってみるか。

ビーズを組み合わせてテグスを通すだけなのでとても簡単。
パーツをどこに置くかでブレスレットの印象が変わるのがおもしろい。

いつものことだが、結んだテグスの先をビーズの中に隠すことができない。
切りっぱなしのテグスが飛び出しているけれど、そこは気にしないでおこう。

出来上がったブレスレットはこれ。

ちょ。

すっごく素敵じゃないか!!!

このクオリティで 100均 とは。

ビーズの数が少ないのは、子ども用だからなのか。

丸いビーズをひとつ減らしたけれど、娘の腕にぴったりのサイズだった。

ちなみにこれはマルラニハワイで買った私のブレス。

まずシックな色合いに目を奪われ、次にパワーストーンの意味を見ると「金運アップ」だったので即決してしまった。スモーキークォーツとマザーオブパールの組み合わせが上品なのだ。

お値段は1万円ぐらいだったと思う。娘のブレスは3.000円ほど。
でも、こーじょーちょーのキットで作ったブレスは110円(税込)だ。

もちろんパワーストーンではないけれど、見た目はマルラニハワイに負けていない
説明書きを見ると色違いもありそうなので、今度探してみたいと思う。




よろしければ記事をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です