髪トゥル!コスパ良し!サロンのシャンプーからエイトザタラソに乗り換えたよ




美容室で買うお高いシャンプーとトリートメントはもうヤメヤメ!
ドラストで見つけた「エイトザタラソ(8 THE THALASSO)」のシャンプーとヘアマスクで、サロンと同等のトゥルトゥル髪が再現してしまった。感動しまくったんで口コミしたい!

エイトザタラソなんと1,400円でサロンクオリティ

エイトザタラソ(8 THE THALASSO)は、勢いを失いつつあるアラフォーの髪を生き生きとさせてくれるシャンプーとトリートメントだ。

先日レビューした「メラノCC」が最高すぎたことから、筆者の中でドラストコスメが熱い。

ヘアケアにこだわりを持っている筆者は、シャンプーとトリートメントは美容室で買ったものしか使わない。

美容室で売られているシャンプーとトリートメントは値段が高いが、洗い上がりの髪のなめらかさとしっとり感に、もう二度とドラッグストアに並んでいるシャンプーは使えないと思った。

だが、エイトザタラソ(8 THE THALASSO)に出会い、そんなポリシーなど捨てるべきだと気付いたのだ。

店頭でエイトザタラソ(8 THE THALASSO)を見た時、「ぷるん髪」ってどんなのさ?と思ったが、この売り文句は冗談などではなく、

洗った後の髪が本気でぷりんぷりんとなるのだ。

サラサラとかツヤツヤは感じたことがあったが、ぷりんぷりんな手触りははじめてだった。

しっとり感もあるのだが、それよりも一本いっぽんが元気になり弾むような髪になるのが嬉しい。

もう、美容室でシャンプーとトリートメントは買うまい。

こちらは直近まで使っていた、美容室にて購入のスプリナージュ(SPRINAGE)

これだけの値段ならば、髪にイイと感じるのは当たり前でしょ!

しかしこれからは、高いお金を出して、美容室までシャンプーを買いに行かなくてすむ。
髪がぷりぷりになってしかもコスパが良いエイトザタラソ(8 THE THALASSO)があれば、アラフォー筆者のヘアケアは完璧となってしまうからだ。

エイトザタラソのシャンプーとヘアマスクの説明

アメリカのランキングで1位を獲得。
タラソ幹細胞成分でぷるんとした髪に。

エイトザタラソ(8 THE THALASSO)は、シャンプー、トリートメント、ヘアマスク、というラインナップだ。

上の写真にあるのはシャンプーとヘアマスク。
透明のボトルがシャンプーで、銀色の容器がヘアマスクである。

シャンプー、トリートメント、ヘアマスクとも、エイトザタラソのウリである「タラソ幹細胞成分」が入っている。

シャンプーとトリートメントも髪のダメージを補修するが、ヘアマスクの方は、ヘアマスクの濃厚なクリームで髪一本いっぽんを包み込み、髪の深刻なダメージまでも集中ケアしてくれるというものだ。

メーカーがおすすめしているヘアマスクの使用頻度は、週に1~2回。
通常のトリートメントの代わりに、シャンプーのあとに使うだけでよい。

気になる香りは、「アクアフローラル」という洗練された都会的なフレーバー。

香り方が控えめなので、洗髪後にボディークリームや香水をまとっても香り同士がケンカしない。ヘアケアの香りがいつまでもぷんぷんとするのが嫌いなので、エイトザタラソの香りはすごく気に入った。

ちなみに、価格はシャンプー、トリートメント、ヘアマスクとも税込み1,540円。

ヘアマスクも同じ価格というのはちょっと嬉しい。
もちろんヘアマスクの容量はシャンプーやトリートメントよりも少ないのだが、200gもあるので、週に1~2回の使用ならば数か月は持ちそうだ。

エイトザタラソの商品詳細

 ラインナップはシャンプー・トリートメント・ヘアマスク

 香りは3点とも「アクアフローラル」

 価格は3点とも1,540円(税込)

 購入できる場所は、ドラッグストアやインターネットでの通販(Amazonや楽天市場)

より詳しい情報は、エイトザタラソ公式販売サイトでご確認いただきたい。

海外のオサレな女性が、エイトザタラソを使っている写真も見ることができる。

何プッシュ使えばいい?エイトザタラソのシャンプーとヘアマスク

筆者(43)は肩下10㎝のセミロングヘア。
白髪染め、ハイライトを常にしており、毛先のダメージが気になる髪の毛をしている。

使ったものは、シャンプーとヘアマスク。
ヘアマスクは容器に入れて測り、シャンプーと同量にして使った。

洗髪の際には、ReFaのヘッドスパマシンを使って、髪を5分間洗う。

上記のような筆者が、エイトザタラソで髪を洗った時の使用感をお伝えしていく。

美容は大好きだが、お金のムダ使いはしたくない。

ドラストにあるシャンプーはイマイチという印象が強かった筆者は、エイトザタラソの現品を購入する前に、パウチになっている1Dayトライアルを使ってみた。

この「お試し」を使ってみたところ一発で気に入ってしまったのだが、現品購入の際に、ひとつ気になる点があった。

それは、1Dayトライアルの内容量(10ml)を使わなければ「同等の使用感は得られないのか?」ということ。10mlという量は、セミロングの場合、2回に分けて使ってもいいぐらいだ。

特にトリートメントに言えることだが、たくさんの量を使えば、どんなトリートメントでもそれなりに髪がうるおう。

しかし、洗髪の度に大量のシャンプーとトリートメントを消費していたのでは、せっかくのコスパも悪くなってしまうし、シャンプーとトリートメントの腕前だって疑う。

そこで筆者は、1Dayトライアルに入っている10mlは、現物のポンプ何プッシュ分なのかを測り、それ以下の分量で、1Dayトライアルで感じた髪のぷりんぷりんが味わえるかを実験した。

2プッシュで最高のぷるん髪に仕上がると判明!

まず、1Dayトライアルに入っていた10mlをポンプから出すには、3プッシュしなければならない。(3プッシュで約11ml)

3プッシュで髪を洗うと、泡立ちはすごいが髪を流す時間もすごく取られる。
そこで、まずは1プッシュで髪を洗い、1プッシュ分のヘアマスクを髪に使ってみることにした。

先に結果からお話ししよう。
残念なことに、1プッシュでは、1Dayトライアルで得られた「ぷりんぷりん髪」にはなることができなかった。

1プッシュでは泡がすぐに消えてしまうので、洗っている最中に髪がきしんでくる。
それから、1プッシュ分のヘアマスクでは、髪に十分にいきわたることができず、ヘアマスクを流す時に、指に髪が絡まった。

ドライヤーで乾かす時も、髪の絡まりが気になり、乾かした後は、潤いを感じるものの髪がぷりんと元気になる感じはかなり薄い。

よしそれでは次は、2プッシュに挑戦だ。

2プッシュ(約7ml)のシャンプーを手に取り洗髪すると、モコモコとした泡がちょうど良い緩衝材となり、髪がキシキシいうこともなく、5分間ヘッドスパマシンを使っても、泡がまったく減っていかない。これはとても気持ちがいい。

続いてはヘアマスク。
きっちり7ml分のヘアマスクを手に取り髪に馴染ませていくと、こっくりとしたクリームが、毛先まで十分にいきわたる。なんとも贅沢な気分だ。もちろん髪が絡まることはなく、するすると指の間を抜けていく。

そして3分後、ヘアマスクを洗い流すと・・・・

サロンクオリティ、キターーー!!!

髪を洗い流す段階から、髪の柔らかさ、そして髪に栄養がキュッと入った感触がする。

ドライヤーで髪を乾かしている間も、指通りがスムーズで引っかかりを感じることがない。

乾かし終わった髪の毛は、何もつけなくていいぐらいまとまりがあり、髪の表面がスベスベとして、ぷるんぷるんになっているのだ!

1プッシュでも髪の潤いは感じられたが、サロン帰りのしなやかさを再現するには、2プッシュが必要だ。そして、エイトザタラソ特有の「ぷるん髪」を体験するにも、2プッシュ分のシャンプーとヘアマスクが必要であることが判明した。

最後に、「トリートメントとヘアマスクの使用感の差」について。

どちらも使ってみたが、ヘアマスクの方がより潤うとかぷるんとするワケではなかった。

正直、どちらを使っても、手触りや見た目には同じである。

筆者が次回リピートする際は、ヘアマスクではなくトリートメントを迷わずに選ぶ。
効果に差を感じないのであれば、量が多く、ポンプ式で取り出しやすいトリートメントの方が、ずっとお得で使い勝手が良いからだ。

髪に勢いを失いつつあるアラフォーに朗報をもたらすエイトザタラソ。
ぷるん髪を手に入れ、若々しいルックスをキープしていただきたい。




よろしければ記事をシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です